アニメーションエイドってなんですか?

CGアニメーター向け便利なツール紹介8(グラフエディターで使える便利なスクリプト)

こんにちわ、海外でCGアニメーターをやっている若杉(@ryowaks)です。

今回はMayaで使えるとても便利な機能を解説します。グラフエディターで使えるとても便利なスクリプトです。以前フレームを入れたり抜いたりするスクリプトを紹介した時にも、クラスで必ず聞かれると書いたのですが、このスクリプトもクラスでデモを見せると必ずと言っていいほど、”そのスクリプトなんですか?”と聞かれますね。

CGアニメーター向け便利なツール紹介4(フレーム追加と削除)

僕は結構たくさんスクリプトやショートカットを入れていて普段使いしているのですが、このスクリプトはその中でも特に必須と言っていいくらい使用頻度高いです。

ちなみにMayaのスクリプトの入れ方が分からないという人は、スクリプトの入れ方を説明した記事があるので、そちらを参考にして貰えるとスクリプトのダウンロードからMayaへの導入まで分かるかなと思います。

Mayaの作業激速 ショートカットの入れ方

①Push&Pull 説明

最初に紹介するスクリプトはPush&Pullというスクリプトです。Aaron Koresselというアニメーターの方がウェブサイトに公開しているスクリプトです。どんな事が出来るようになるかというと、グラフエディターでのカーブを大きくしたり、小さくしたりすることが出来ます。

こんな感じです。

同じことはカーブの拡大縮小で出来るのですが、キーボードのショートカットを押すだけで大きくしたり小さくしたり出来るのはかなり便利です。特にCGアニメーターであれば、グラフエディターでカーブを調整したりする事が多くなると思うので、かなりの時間節約、作業の効率化につながると思います。

①Push&Pull 入れ方

ウェブサイトに行ったらココからスクリプトをダウンロード出来ます。

また繰り返しになりますが、Mayaのスクリプトの入れ方が分からないという人は、スクリプトの入れ方を説明した記事があるので、このページからスクリプトをダウンロードしたら、その後の導入方法はこの記事を参考にしてもらえると分かると思います。

Mayaの作業激速 ショートカットの入れ方

ただし、スクリプトの導入に関してひとつだけ、普通とは違う部分があります。

それは、このスクリプトは2つでワンセットのスクリプトということです。Push(カーブを拡大)と、Pull(カーブを縮小)と2つの機能があるので、一つのスクリプトなのですが、PushとPullの別々でショートカットを当てはめないといけないということです。

なので、PushとPullはそれぞれ、以下のスクリプトで登録すると使えるようになります。

Pushの方
ackPushPull "push";
Pullの方
ackPushPull "pull";

次のページでもう一つ、カーブの形の反転という便利なスクリプトを紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です