アニメーションエイドってなんですか?

CGアニメーター向け 便利なツール紹介1(ArtPose)

海外の映画スタジオでCGアニメーターをやっている若杉です。

みなさん、絵を描くときに使う資料で役に立つものってどんなものがありますか?以前ジェスチャードローイングの記事を書いた時に、リアルな人間を見て描くほうがいいという話をしたのですが、3Dのモデルもいろいろな角度からポーズを見たいときなどにはとても便利です。

スマートフォンで参考資料をがんがん使って絵を描きたいという人に向けて、スマートフォンで使える便利な絵描き用の参考資料アプリについて書いてみます。

ArtPose と ArtPose FE

ArtPose は、スマートフォンで3Dモデルを色々な角度から見れて、なおかつ腕などを自由に動かせるという高機能なアプリです。

メリット

このアプリをオススメする最大の理由は, 元からついてくるポーズの豊富さです。自由に関節を動かせるとはいえ、自分でいいポーズを作るのってかなり大変なんですよね。指先までポーズを作るとなると、小さいスマートフォンの画面でちまちま動かすのはかなりの手間です。このアプリは、元から十分な種類のポーズがあるので自分でポーズを作らなくても、そのまま使えます。

その他、筋肉の表示や筋肉の大きさを変えることが出来たり、光源の位置や色を変えたり出来ます。さらに男性バージョンと女性バージョンがあります。

デメリット

唯一の弱点は有料アプリという点です。カナダで$3.99(日本円で300円くらい)です。

ただ、300円くらいなら全然買っても損はしないくらい便利なアプリです!おすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です