アニメーションエイドってなんですか?

0からの海外就活の手引き

こんにちわ、海外でCGアニメーターをやっている若杉(@ryowaks)です。

久しぶりの記事ですが、今回は特にセミナーやクラスで良く質問を受ける、海外での就職について書いてみようと思います。海外で就職活動をしたことがある人にとっては当たり前の事が、日本に住んでいると意外と分からなかったりします。

そこで、今回は、、、

  • これから海外の就職を目指している人
  • 海外での就活のノウハウを知りたい人
  • 海外の就職様子についてちょっと興味がある人

の方々へ向けて、少しでも海外での就職についてこれからどうすればいいのか道筋が見えるようになれば幸いです。また、なるべくcgアニメーター以外でも通用するような一般的な内容にしようと思いますが、もしかしたら若干cgアニメーター寄りな内容になってしまうかもしれないので、その辺りはご了承頂けたらと思います!

まず大前提として、海外で、特に僕らのようなアーティスト職の就活の場合は、9割くらい自分の実力と作品と経験で決まります。これからご紹介する就活の方法は、海外で就職する機会に恵まれた時にそこから実際に仕事に繋げられる可能性を高める方法であって、これらをやると海外で仕事が出来る方法ではないので誤解しないで頂けたらと思います。

1、いつ始めるのか?

海外で就職を目指してます!という人に多いのは、まずはお金を貯めて、英語を勉強して、、、というパターンなのですが、そもそも海外で就活をするときに海外に住んでいないといけない事はないです。

どういう事かと言うと、、、

僕もバンクーバーで仕事を始めた当初そうでしたが、先に仕事が決まってから現地に引っ越してきました。どういう事かと言うと、面接はオンラインのビデオ会議で、契約書のやりとり等は全てメールで行いました。

なので、現地にいないと就職活動が出来ないということは全くありません。もし興味があれば是非今からでも始めてみてください!現地に行ってから0から始める必要はありません。(むしろ遅いくらいかも?しれないです。)

MEMO
ちなみにオンラインのビデオ会議であれば、英語に不安であればモニターの周りに英語のカンペを貼って挑んだり裏技も使えたりします。笑 また、会社によっては応募してから数カ月後に返信が来る事も普通にあるので、数ヶ月後に海外に行く予定があっても今から準備を初めても全然早すぎる事はないですね。

2、何から始めるのか?

では、今から就職活動をはじめよう!となったときに何から始めればいいでしょうか?

海外の就職は自分の実力はもちろん大事になってきますが、同じくらいタイミングも重要になってきます。タイミングというのは具体的にいうと、スタジオが人を募集しているか?プロジェクトがたくさんある時期なのか?ビザが出やすいのか?スタジオの規模が拡大しているのか?など色々な要素があると思います。

一般的にいうと、映画のスタジオでは夏の間は仕事が少なくなる傾向があるようですが、全てのスタジオで毎年それが当てはまるとは限りません。実際にそこで働いている人やその会社の人事に聞いてみることが一番確かです。

ここで海外で就活を始めた時にチェックしておいた方がいいものが2つあります。

①仕事掲示板

ほとんどの有名な会社の仕事の募集は、仕事募集の掲示板サイトに上がっています。この仕事募集掲示板は毎日チェックするようにしましょう。

有名なところでいうと、

などがあります。こういう場所で日々仕事の募集を見ていると、現在どの場所でどれくらい業界が盛り上がっているのか?なども分かったりします。最近だとモントリオールの仕事が多いという印象ですね。

有名な会社であれば仕事募集の投稿があるとすぐに募集が埋まってしまうので、24時間以内に応募した方がいいというのを聞いたことがあります。募集しているのを見ると、デモリールアップデートしてから応募したくなりますが、数日経つと掲示板にはまだ上がっているけど、もう埋まってしまっている事も多々あります。

②海外の就活イベントやカンファレンス

海外でCG業界がもりあがっている場所(バンクーバー、LAなど)であれば定期的に就活も出来るイベントやカンファレンスが開かれています。

オンラインでの応募と大きく違うのは、実際に自分のデモリールやポートフォリオを直接その場で見てもらえることです。運が良ければそのスタジオのアニメーションスーパーバイザーなどに直接みてもらえる場合もあり、そこから直接仕事につながることもあります。もし仕事につながらなかったとしても、「〜ごろにスタジオが忙しくなるからその時期にまたメールして」や、「デモリールでもっと演技のショットを見たい」など、今後の仕事につながるような情報やデモリールのアドバイスも貰えたりします。

このようなイベントやカンファレンスは、現地にいないと訪れるのは難しいかもしれないですが、逆に言うと既に現地に住んでいるというアピールも出来るので、すぐに人が必要な場合に優先して連絡してもらえることもあります。

有名なイベント、カンファレンスだと、

  • Spark CG Society バンクーバー、カナダ
  • CTN バーバンク、アメリカ
  • siggraphその年によりますが、2019年は、ロサンゼルス、アメリカ

バンクーバーならSparkの就活イベントは数ヶ月ごとに定期的にやっています、バンクーバーにいる方は参加必須だと思います。また、CTNは毎年11月に行われますが、就活のイベント以外にも面白いセミナーや講演もあるのでオススメです!

まだまだ続くよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です