アニメーションエイドってなんですか?

CGアニメーター向け すぐに使えるメモ9(ラインオブアクション基礎編)

海外の映画スタジオでCGアニメーターをやっている若杉です。

みなさん、ポーズを作るときにラインオブアクションというのを聞いたことありますか? ポーズを作るのが苦手という人の為に、ラインオブアクションとは何か?について簡単にまとめてみました。

まずラインオブアクションとは、

想像上の線でメインとなる動き、アクションの流れ上にある線

個人的ポーズの作り方手順

①まずは体の重心やバランスなどを考えて、自然なポーズを作ります。

②次にポーズの意味やアクションなどを考えて、どういうラインオブアクションを描いたら一番わかりやすく伝わるか考えて、そのラインオブアクションに合わせて体のパーツを誇張していくイメージです。

目線の誘導

ラインオブアクションを使うことによって、観客の視線の誘導をすることも出来ます。パンチするポーズのラインオブアクションで、パンチの先にある目標や相手に観客の視線を持っていくことが出来ます。また表情でもラインオブアクションを考えることで、キャラクターの視線の先に、自然に観客の目線を持って行くことが出来ます。

感情表現

ラインオブアクションを使うことで、アクション以外にも、感情の面でもよりわかりやすさを出す事が出来ます。線がかもしだす印象をポーズに乗せて上手く使います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です