アニメーションエイドってなんですか?

CGアニメーター向けすぐに使えるメモ41(パワーセンターについて)

こんにちわ、海外でCGアニメーターをやっている若杉(@ryowaks)です。

キャラクターの性格がはっきりと出るポーズや演技を作りたい

という人の為に、キャラクターの性格を出す為に必要な要素として、パワーセンターというものがあります。パワーセンターというのは、キャラクターが動き出す時のエネルギーの中心という意味です。いわゆる普通の人間のパワーセンターは腰の少し上のおなかの部分にあるイメージです。


パワーセンターのエネルギーのイメージは、”引くか押すか”です。パワーセンターから押されて動くような動き方か、パワーセンターから引っ張られて動くイメージです。

これがデフォルトでのパワーセンターの位置ですが、キャラクターの性格やタイプによってこのパワーセンターの位置はそれぞれ変わってきます。ここからは、パワーセンターの位置の違いでキャラクターの見た目と性格にどんな違いが生まれるのか見ていこうと思います。

MEMO
ちなみにこのパワーセンターはアニメーションのみならず、キャラクターデザインをする時にも知識として役に立ちます。またもっと詳しくパワーセンターについて知りたいという人は、Acting for Animatorsという本(日本語版も出ています)でも一部だけですが触れているので、もし興味があれば参考にしてみてください。

created by Rinker
¥4,320 (2018/12/16 22:03:53時点 Amazon調べ-詳細)

パワーセンターが腰

パワーセンターが腰にあるとキャラクターの性格は、クール、落ち着いている、斜に構えている、キザのようなイメージになります。 例えば、カウボーイなど。

MEMO
ただのデフォルトのポーズとして扱うのでは無く、このキャラクターが動いたらどうなるか?イメージしてみましょう。このキャラクターが歩きだしたら腰が動きを先行して動くような歩き方になると思います。

パワーセンターが胸

パワーセンターが胸にあるとキャラクターの性格は、勇敢、力強い、男らしい、傲慢のようなイメージになります。

例えば、戦士やヒーローなどの キャラクターなど。

MEMO

では、このキャラクターが歩いた場合はどうなるでしょうか?恐らく、胸を張っているので両腕を大きく左右に振るような動きになると思います!イメージ出来るでしょうか?


MEMO

ちなみにこの二人のキャラクターのコンビで有名なのは、トイ・ストーリーのウッディとバズだったりします。

次のページで、パワーセンターが体の外にある場合についても話していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です