アニメーションエイドってなんですか?

CGアニメーター向け便利なツール紹介3(Handy)

海外の映画スタジオでCGアニメーターをやっている若杉です。今回もまた僕のスマートフォンに入っている絵を描くのに便利なアプリを紹介したいと 思います。前回のArtPoseと同じく, 3Dモデルで、いろんな角度から見回せるアプリです。

スマートフォンで参考資料をがんがん使って絵を描きたいという人に向けて、スマートフォンで使える便利な絵描き用の参考資料アプリについて書いてみます。

Handy

スマートフォンでよく見る3Dモデルを色々な角度から見れて、なおかつ腕などを自由に動かせるというアプリです。

参考 Handy Art Reference ToolBelief Engine

僕がこのアプリをオススメする最大の理由は、シンプルさと頭と指の3Dモデルのクオリティです。このアプリの3Dモデルは頭、指のポーズに特化しています。特に頭はいろいろな種類の3Dモデルがあって、自分の絵のレベルに合わせて使えるようになっています。アプリの見た目もとてもシンプルなので、扱いやすいです。

指のポーズに関しては、元からついてくるポーズはかなり豊富です。3Dモデルもとてもリアルに作ってあるので色々な角度から指を見て勉強したい人には、とても役に立つと思います。

しかも、なんとここまで出来て無料のアプリなんです!有料アドオンで足の指のポーズや、動物の頭も使えるようになるみたいです!(僕は無料版のま使っています)

アニメーターにとっては、豊富な手のポーズをいろいろな角度で見れるのがいいですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です