アニメーションエイドってなんですか?

CGアニメーター向けすぐに使えるメモ28(眉毛について)

こんにちわ、海外でCGアニメーターをやっている若杉(@ryowaks)です。

眉毛のポーズをリアルに魅力的に作るにはどうすればいいんだろう?

という人の為に今回は、眉毛について普段から僕が気をつけているポイントをまとめてみます。眉毛は顔のパーツの中でもかなり大事な部分です。なので、眉毛のポーズや動きのクオリティがかなり全体的なクオリティに影響してしまうので、細かい部分まで気をつけた方がいいと思っています。

スタイルにももちろんよりますが、眉毛のデザインに関しては、僕は昔ディズニーのアニメーションスーパーバイザーに聞いたやり方でポーズを作っています。

作り方は、

眉毛の中に2つの支点を作って、そこを結ぶように描く。

内側の部分は、眉毛を下に力を入れた時に一番力が入る部分、外側は眉毛の筋肉の影響が届く端の部分(そこより先にも眉毛は伸びていますが、筋肉の影響を受けないので、骨格に沿って下に下がるような形になります。)

こんなイメージです。

眉毛を下げるとき

全体的に内側に入るように動きますが、眉間の筋肉も使い、必ず内側の支点を下げるようにしています。

眉毛を上げるとき

全体的に外側に広がるように上げますが、外側の支点を眉毛の広がりの頂点にもってくるようにします。


読んで頂いてありがとうございました。少しでもお役に立てていたらシェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です