アニメーションエイドってなんですか?

CGアニメーター向けすぐに使えるメモ29(口のスクアッシュ&ストレッチについて)

こんにちわ、海外でCGアニメーターをやっている若杉(@ryowaks)です。

口の開閉をする時にちゃんと筋肉が動いているように見せたい!

という人の為に今回は、口の開閉とスクアッシュ&ストレッチについて、とっても基本的なとことですが、覚えておくとすぐにでも役に立つことをまとめてみます。まずは、スクアッシュ&ストレッチというのは、伸び縮みをする時のアニメーションの基本的なルールです。頭のスクアッシュ&ストレッチの話で、もう少し基礎的な部分の話もまとめてあります。

CGアニメーター向け すぐに使えるメモ5(頭のスクアッシュ&ストレッチ) このスクアッシュ&ストレッチ自体はとてもシンプルですが、これをどうやって応用するかというのが実はかなり大事です。具体的に言うと、スクアッシュ&ストレッチをつかって筋肉の動きを再現することができます。口を開閉については、口の形をボールと思って扱いましょう。

重要なポイントはひとつだけです。ボールの場合は縦にストレッチ(伸びた)した場合は横を細くして、横にスクアッシュ(縮んだ)した場合は縦を細くして質量を一定に保ちます。

口を開けたら唇の両端を内側へ持っていく

口を閉じたら唇の両端を外側へ持っていく

さらにスクアッシュした感じをより強く見せるために、口を閉じた時には、頬も外側へ少し出すと、より筋肉の感じが伝わります。


読んで頂いてありがとうございました。少しでもお役に立てていたらシェアしてもらえると嬉しいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です