アニメーションエイドってなんですか?

これだけで完璧! 歩きのアニメーションの基礎

歩きのポイント5「上半身のひねり」

歩きシリーズ最後の今回は上半身の動かし方について書いてみます。歩きで一番大事になってくるのは下半身の動きなので、上半身の動きは基本的に下半身に対してバランスを取っていけば大丈夫です。下半身とは反対の方向に動かすようにしましょう。

上半身のバランスは2つのバランスを考えます。

①横の回転のバランス

横の回転は、胸と骨盤の回転のバランスになります。それぞれ腕と足を前に出すタイミングを見ると分かりやすいと思います。タイミングは右足を出した時に左腕を前に振るように考えると自然なバランスになります。

MEMO
雑巾を絞るようなイメージで、回転させるとちょうどいいです。

②縦の回転のバランス

骨盤の回転の方向によって変わってきますが、骨盤の回転した方向とは逆の方向に胸を回転させてバランスを取ります。イメージとしては、骨盤の回転を胸の回転で相殺して、頭の左右の位置をなるべく固定するようなイメージで作るといいです。

MEMO
頭の位置を常に安定させるようにすると、どちらに回転させるかイメージしやすいと思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!一番最初でも触れましたが、歩きは基本であるのと同時にとても難しいので、実はかなり必須なポイントに絞って内容を書いているので、本当はもっと気をつけたいポイントがあったりします。そういう面も含めて、この記事も少しづつ内容を濃くして更新していこうと思います。少しでもお役に立てていたらシェアしてもらえると嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です