アニメーションエイドってなんですか?

CGアニメーター向けすぐに使えるメモ2(ポーズの左右対称)

海外の映画スタジオでCGアニメーターをやっている若杉です。

キャラクターのポーズを作るときに、キャラクターのポーズを作る時左右対称についてみなさんはどれくらい気をつけていますか?

ポーズを違和感なく作りたい!自然なポーズを作りたい!という人に向けて、僕が普段から気をつけていることを簡単にまとめたいと思います。

1、左右対称のようなポーズをしないといけない場合は少しだけ左右で位置をずらす

MEMO
*少しずらすだけでも、かなり見栄えは変わってきます。

2、表情を作るときには”方向” を意識することで左右対称を避けられる

MEMO
*相手に対して開くと、心を開いている。相手に対して閉じると、相手に疑惑を抱いている、、、というような印象にもなります。(うまく使いわけましょう)

3、驚いたときなど、コントロール出来ない反応・感情のときには左右対称にする

MEMO
*左右非対称にすると表情のインパクトが少なくなります。ただし、左右対称の表情を作るときには、左右で同じ数値を入れずに、手で左右別々でポーズを作ってみてください。同じ数値を入れるのではなく、手で動かすことで左右で微妙に形が変わります。その微妙な変化が自然な表情を作る時に大事だったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です