アニメーションエイドってなんですか?

​​CGアニメーター向け すぐに使えるメモ1(口の開閉)

海外の映画スタジオでCGアニメーターをやっている若杉です。

キャラクターのアニメーションで、キャラクターが口を開ける時みなさんどうしてますか?違和感なくリアルな口を開けたポーズを作りたい人に向けて、僕が普段から使っているアゴの動きに関してとても簡単なコツを書きます。

抑えておきたいポイントが2つだけあります。

1、顎の回転の動きの支点はかなり上で奥の方である。

リグによっては支点が低くて 回転した時に首元に入り込んでしまいます。

2、顎は回転だけでなく移動もする。

回転だけだとこれも同じく首元にすぐに 入ってしまいます。首元の方に顎が入っていくと正面から見たときにポーズに違和感が出ますし、デザインも悪く見えてしまいます。

つまり、口の開閉を作る時には顎の支点に気をつけて移動も入れる。

MEMO
*そこまで設計して作られているリグもあるので、リグの構造 などを見てから判断するようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です