アニメーションエイドってなんですか?

CGアニメーター向けすぐに使えるメモ16(歩き出しの動き方)

海外の映画スタジオでCGアニメーターをやっている若杉です。 みなさんはキャラクターが動き出すアニメーションを作った事がありますか?ずっと動いているアニメーションよりも、動き出しや、止まるアニメーションの方が難しかったりします。

今回は歩き出しの動きを2つのステップに分けてまとめてみます。

歩き出しの動きの前に、まずは足を上げた時の重心の話を少しします。足を上げると、地面に片足だけになるので、体の重心が少しずれて全体のバランスを取ろうとします。

①反対方向へ重心移動

歩き出しの時も同じく、まずは足を出す方とは逆の方へ体重を移動します。 ただし、片足で立つ必要はないので、体重を100%移動しなくて大丈夫です。70〜80%くらいの体重移動で、足を上げた時に足を上げた側に倒れてしまうくらいがちょうどいいです。

②進む方向へ倒れる

70〜80%くらいの体重移動なので、足を上げた時にバランスが崩れてしまいます。バランスが崩れて足を地面から離した方の足の方へ体が倒れてしまいます。その倒れた勢いを利用して、倒れながら足を出します。

最後に、<①反対方向へ体重移動>、と<②進む方向へ倒れる>を合わせるとこんな感じの動きになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です