アニメーションエイドってなんですか?

ディズニー話3 アメリカンウォーターフロントとマンホール

こんにちわ、海外でCGアニメーターをやっている若杉(@ryowaks)です。

今日の知っておけば倍楽しいディズニー話は、アメリカンウォーターフロントにあるマンホールです。アメリカンウォーターフロントは、ディズニーシーに入ってすぐ左の方にいくとある19世紀初頭のニューヨークをテーマにしたエリアの一部ですね。

有名なアトラクションで言えば、タワーオブテラーや、トイストーリーマニアなどがありますね、どれも人気です!


で、今回は、もちろんアトラクションも面白いのですが、この19世紀初頭のニューヨークの街並みに関してのお話です!

https://www.flickr.com/photos/frikitiki/27508989673/in/photolist-HUSLep-jm7RYL-jm5mYr-jBeWiq-jmaiNj-jBcV6g-i5F6xG-aioZQ9-tHpm6-jm76Tv-tHoDs-tHoHm-jmapRb-jm5X1e-jBtkHT-tHoCD-jmai3w-5Ei1nm-jBeMfL-ce9ugJ-72K4gZ-jm7EE2-fopdND-72P2vU-jm79BB-JJGTE6-JNfvE7-jm9H2W-xuwjR-HUWe41-tHorM-2QQuy-JRg2Ki-JRfZeB-HUWaiW-jBbVCn-jm7zkf-jmanhy-5EdHFx-jBeRZW-JJmpCp-5EdHH2-5Ei1md-7qfZgS-jBsozi-JqtZgQ-tHojK-jBtmCD-JGuseo-JNpK6h

このアメリカンウォーターフロントというエリア、実は地下鉄の乗り場への道があったり、いろいろなお店があったり、とにかく街のディテールの作り込みが半端ないです、その中で今回はマンホールに注目してみます。

実はこのアメリカンウォーターフロントには、蒸気が出ているマンホールがあるんです。

https://www.youtube.com/watch?v=NJP7JCAgIDs

これってなぜかわかりますか?

海外に住んでいる人は意外と馴染みがあるかもしれないですが、これセントラルヒーティングの仕組みによる蒸気という設定らしいです。

セントラルヒーティングとはなにかというと、これ実はサンフランシスコにもバンクーバーにもあるので、僕は個人的にものすごく馴染みがあるのですが、簡単にいうと、日本のようにアパートの各部屋に暖房の設備を入れる代わりに、アパートの中心に大きな暖房の設備(ボイラーなど)を入れてそこから各部屋へ暖められた空気を送るシステムです。

映画の中とか、外国のホテルで良く見るこれです!

バンクーバーもサンフランシスコもそうですが、ニューヨークのような冬が寒い地域ではセントラルヒーティングが多いですね。

https://www.hgtv.com/remodel/mechanical-systems/boiler-systems-and-radiators-may-be-best-heating-choice

じゃあこれがマンホールとどういう関係があるのか?というと、

実は、このセントラルヒーティングの熱を送るパイプが下水管の中を通っていて、雨水や霧がそのパイプによって温められて水蒸気になってマンホールから出てきている、、、ということらしいです!

この設定のディテールやばくないですか?ぜひ今度ディズニーシーに行ったら、蒸気が出ているマンホール、探してみてください!

読んで頂いてありがとうございました。

今回の記事も、もし面白かったらシェアしてもらえたらうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です